写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

東京monoブログ

ティップネス 健康 雑記

通って分かった!TIPNESS(ティップネス)の良い点悪い点【俺的口コミ】

更新日:

社会人になってお腹周りについた肉を無くすためにダイエットを決意し、近くにあったTIPNESS(ティップネス)へと駆け込みました

本記事では、僕が1年間通って分かったTIPNESS(ティップネス)の良い点・悪い点を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

TIPNESS(ティップネス)の概要

ジム、スタジオ、プールなどが揃ったフィットネスクラブです。

都心の店舗は駅から近く、ロードサイドの店舗は駐車場完備で、お客さんが通いやすいように配慮されています。

店舗情報はティップネスの公式HPに詳しく書かれているのでそちらを参考にしてください。

 

さっそく1年間通った感想を書いていきたいと思います。

TIPNESS(ティップネス)に通って良かった点

初めに良かった点を紹介します。

 

ダイエット方法に関する的確なアドバイスをくれる

ジムってここまでしてくれるんだ、と結構感動しました。

入会するとジムに入った目的の聞き取り&ボディチェックをしてくれ、現状の身体の状態確認+最適な運動プランを組んでくれます。

ちなみに僕のボディチェックの結果はこんな感じ。結構細かく数値が出ていることがわかるでしょうか。

ボディチェック

ボディチェックの結果。境界型肥満という肥満でした。

 

やっぱり数値化されると自分が太っていることを再認識できますね。

いままでだと、これは食後だからだ!とか、体重変化しやすいから!とか、お腹が出ていること信じない自分がいましたけど、数値で肥満って出てくると、あっ俺やっぱり肥満だったんだと受け入れるしかなくなります

 

ちなみに、僕が入会したときは、1ヵ月の間に減らした体重に応じたキャッシュバックキャンペーンをやっていました。(今もやっているかは分からないので、気になる方は問い合わせてみてください)

100g減らすと100円、最大1kg減らすと1,000円が金券で返ってくるというキャンペーンです。

それがお金という卑しい目標であっても、目標があると必死に頑張れますからね。

 

僕の場合、1.2kg痩せることができて1,000円返ってきました

 

あとは、ボディチェックは気になったらいつでもお願いできます。僕は簡易的な測定ではありましたが、毎月1回は体重測定するようにしていました。

 

 

話が少しそれてしまったので戻しましょう。

ボディチェックで自分の現状を知って深刻な気持ちになった後は、食生活や運動メニューのアドバイスをもらえます。

組んでもらったトレーニングメニューはこんな感じです。

トレーニングメニュー

自分に合ったトレーニングメニューを組んでくれます。

 

ダイエット目的ということを伝えたところ、有酸素運動と筋トレを組み合わせたメニューを作ってくれました。

 

僕のトレーニングメニューの要点

  • ケガをしないように、軽いランニング&ストレッチでしっかりウォーミングアップする
  • 代謝が上がり易くなるように、大きな筋肉を重点的に鍛える
  • ランニングを20分~30分継続して「有酸素運動」に身体を切り変え、脂肪を燃焼させる

 

筋トレメニューは代謝が上がるように、身体の中でも大きな筋肉を優先的に鍛える内容になっています。

身体を絞ることだけ考えずに、ちゃんと筋肉をつけて太りにくい身体にしましょう、ということらしいです。

 

実はTIPNESS(ティップネス)に来る前は、市が運営している地域のジムに半年ほど通ったのですが、適当にやりたい運動だけやってしまっていました。今ある程度運動の知識が付いて思うのですが、結構無駄な筋トレをしていたと思います。

TIPNESS(ティップネス)のトレーナーのメニューに従って運動してみたところ、1か月くらいで胸筋は見違えるほど付きました。やっぱりプロに教えてもらうのは大事ですね。

ダイエットの強い味方になってくれるところはTIPNESS(ティップネス)の非常に良い点だと思います。

 

 

運動の習慣がつく

TIPNESSに入会して1年、1週間に1~2回運動する習慣が付きました

ルームランナー

TIPNESS(ティップネス)のおかげで運動の習慣がつきました

 

個人的にはお金が絡んでいることが大きいです。

毎月1万円前後のそこそこのお金を払ってジムに通っています。つまり、ジムに通えば通うほど1回あたりのお値段は安くなるわけです。

働きながら運動するというのは結構大変です。きっとお金がかかっていなかったら、僕は運動を続けていられなかったことでしょう。

 

仕事で疲れていても、「今週ジム行ってないから行かなくちゃー」という気持ちがダイエット半分、金銭的な意味で半分湧いてきます。結果、ジムに通い始めてから1年たちますが、1週間に1~2回のペースを保ったまま運動できています。

運動がもともとそこまで好きじゃない人が運動の習慣を付けるには、それ相応の対価を払わないと長続きしません。

まさに、お金の代わりに健康を得る、感じです。

 

あとは、TIPNESS(ティップネス)が駅前にあって、仕事帰りにふらっと寄れるという点もかなり大きいです。

お風呂も大きいので、ゆっくりお風呂に入るために寄ることもあります。

 

数多く用意された無料プログラム

TIPNESS(ティップネス)内にあるスタジオや、ジムの装置を使って毎日沢山の無料プログラムが開催されています。

TIPNESS無料プログラム

毎日たくさんの無料プログラムが用意されています

 

ジムに入会してもこういうプログラムってお金を払わないと参加できないもんだと思っていたのですが、完全に誤解でした。

ヨガをはじめとした様々なエクササイズのスクールが無料で受けられるので飽きずに運動が続けられます

僕も時々1人で黙々とトレーニングするのに飽きたら、気分転換を兼ねてスクールに参加してます。サイクリングマシーンを使ったプログラムでは、自分の甘えを捨てて追い込むことができたので疲労感と達成感が半端なかったです。

 

これだけの無料プログラムがあるというだけでも、通う価値があると思います。

 

筋トレに飽きたらプールに入れる

TIPNESSの多くの店舗にはプールが併設されています。

プールも自由に入れます

プールも自由に入れます。

僕が通っていた店舗にもプールがあり、会員であれば好きな時に利用可能でした。

僕は結構飽きっぽい性格で、筋トレも途中で飽きてしまいなかなか長時間継続できないのですが、そんなときはプールでぼーっと泳ぐことにしていました。

気持ちよく全身運動できますし、なにより結構疲れて運動した充実感があります。

個人的には、プールで泳いだ後が1番気持ちが良くて好きですね。

 

ちなみに、プールでも無料プログラムが開催されているので、気になる方はこちらにも参加可能です。

 

 

スポンサーリンク

TIPNESSのここが嫌

ここからは、TIPNESSの嫌な点について紹介していきます。

会員料金がやや高い

会費もう少し安くならないかなぁ

会員料金もう少し安くならないかなぁ

 

会員料金を知って入会しておいてお金の話をするのはズルいと思うのですが、やっぱり会員料金が高いです。

今僕はギリギリ30歳以下の年齢なので、アンダー30というプランで月8,500円なのですが、30歳を超えると月11,500円まで値段が上がってしまいます。※店舗や利用時間によって料金体系が違うので注意

月10,000円超えると急に高く感じてしまいます。食費節約しようか気にするレベルです。

これで月1回しか行けなかったら1回の運動で10,000円の計算です。

 

まあ、メリットの方にも書きましたが、このジム1回あたりの料金を安くしたくて、ちゃんとジムに行く習慣になっている面もあるんですけどね。

会費が安かったら運動しなくなっちゃうかもしれません。

 

楽をするにはお金が必要

またお金の話です。逆に言えば、料金以外では全く不満ないです。

追加オプションでも結構お金が必要になります。そして追加オプションはかゆいところに手が届くものが多く、少し悔しい思いをします。

例えば、タオル。バスタオルとフェイスタオルはレンタルすると月1,200円追加でかかります。

僕は駅と自宅の距離が離れているため、仕事帰りにそのままTIPNESS(ティップネス)に行っています。そのため、職場に運動道具を持って行っています。

運動着、シューズでリュックがパンパンなのでタオルも持ち歩くのはかなり厳しい。濡れたタオルと一緒に持ち歩きたくない資料とかもありますし。

 

月会費は安く済ませることもできる

費用が高いことがデメリットと紹介しましたが、ジムの利用時間に制約を加えれば月会費を安く抑えることができます

下記は、ティップネスのある店舗の会員プランです。※月会費は店舗ごとに異なるので注意してください。

プラン名会費(円/月)平日土曜日曜祝日
レギュラー11,5009:30-23:008:30-21:008:30-19:008:30-19:00
アンダー308,50012:00-23:008:30-21:008:30-19:008:30-19:00
デイタイム8,5009:30-17:30--8:30-17:30
アフター7&ホリデイ9,06219:00-23:008:30-21:008:30-19:008:30-19:00
フレックス4(月4回まで)7,8249:30-23:008:30-21:008:30-19:008:30-19:00
プール&スパ8,1109:30-23:008:30-21:008:30-19:008:30-19:00

いつでもジムが利用できる「レギュラー」だと¥11,500 / 月ですが、仕事帰りにしかジムにいかないのであれば「アフター7&ホリデイ」にすることで¥9,062 / 月まで費用を抑えることができます

ジムに通っているうちに自分の運動スタイルが見えてくると思いますので、スタイルに合ったプランを選んで費用を抑えることをオススメします。

 

まとめ

駅前ジムTIPNESS(ティップネス)の良い点・悪い点をまとめました。

最後の方はお金のことばかり不満を述べましたが、総合的にとても満足しています。退会する予定は全くありません。

TIPNESS(ティップネス)に通って、筋肉が付いて身体つきが変わったり、寝つきが良くなったり、頭がスッキリするようになったり、良いことが沢山ありましたが、一番嬉しかったのは御飯の時間が楽しくなったことです。罪悪感なく沢山の御飯を食べられるのは学生以来です。

TIPNESS(ティップネス)で運動の習慣をつけて、太りにくく痩せやすい身体を手に入れましょう!

 

2019年11月は入会キャンペーン実施中です!

  • 11月/12月の月会費:¥10,000/月 程度 ⇒ ¥1,850/月
  • Web入会¥500円分の商品券プレゼント

2ヵ月分の会費が1,850円になるキャンペーン開催中です。

キャンペーン無しの場合に比べて、2ヵ月で16,300円程度 お得にTipnessを利用できる計算です。

 

さらに、らくらくWeb入会を済ませると、500円分の商品券がキャッシュバックされます。

らくらくWeb入会では、店舗で入会手続きをする際に必要となる情報を事前に入力できるの店舗での手続き時間を大幅に減らすこともできます

僕も入会する際には事前にWeb手続きを済ませました。

ティップネスに入会する気持ちが固まっているのであれば、Web入会は得しかありませんのでオススメです。

 

 

こちらも読まれています

-ティップネス, 健康, 雑記
-

Copyright© 東京monoブログ , 2019 All Rights Reserved.