写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

東京monoブログ

ティップネス 健康

ティップネス(TIPNESS)入会手続きのまとめ。当日の持ち物、入会金、所要時間、入会審査、入会資格などを紹介します。

ティップネス(TIPNESS)に入会する際に必要な、店舗での入会手続きについてまとめました

店頭での手続きを短縮する方法も紹介しています。

ティップネスへの入会を検討している方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ティップネス(TIPNESS)の入会当日の流れ

店頭でのティップネスの入会手続きは、大まかに下記の手順で進みます。

  1. 必要情報の確認
  2. 必要書類の記入
  3. 料金のお支払い
  4. 会員証の作成
  5. 利用方法の説明

 

大きく分けて5つの手順で手続きが進みます。

5つのそれぞれの手続きについて、内容を説明します。

 

step
1
必要情報の確認や説明

ティップネスの会員になるにあたり、必要となる情報の確認費用の説明があります。

 

確認・説明事項は下記のとおりです。

  • ティップネス会員種類の説明・確認
  • 入会費用と支払方法の確認
  • 諸費用の説明
  • 入会に必要な持ち物の確認

 

ティップネス会員にはいくつかの種類があります。

会員の種類によって、ジムを利用できる時間や会費が異なります。

スムーズに手続きを進めるためにも、事前にどのプランで会員になるか決めておくようにしましょう

 

入会費用と、その支払い方法に関しては、後ほど詳細に説明します

 

 

step
2
必要書類の記入

書類に必要事項を記入します。

 

記入する書類は下記のとおりです。

  • 入会資格の確認
  • メディカルアンケート
  • 入会申込書などの必要書類の記入

 

ネットで事前に「ティップネスらくらくWeb入会」手続きを進めておくと、店舗での必要書類の記入が不要になります。

30分程度店舗での手続き時間を削減できるので、事前にWeb入会手続きを済ませておくことをオススメします。

 

ティップネスに入会するためには、

  • 健康状態に問題がないこと
  • 反社会組織に所属していないこと
  • 刺青が入っていないこと

など、いくつかの条件を満たしている必要があります。

書類に記載された事項をもとに、入会資格があるかを確認します。

 

 

step
3
料金のお支払い

入会にあたり必要となる費用を支払います。

 

入会時に必要となる費用は、

  • 入会金(登録料)
  • 入会月の月会費
  • 翌月分の月会費

です。

 

入会費用の概算と支払い方法については、後ほど詳しく紹介します。

 

 

step
4
会員証の作成

入会資格があることが確認でき、入会費用の支払いが済んだら、会員証の作成に進みます。

会員証用の写真撮影がありますので、写真を撮られても良い恰好で入会手続きに向かうようにしましょう。

 

 

step
5
利用方法の説明

会員証が作成されると、ジムの利用方法の説明があります。

館内の案内と、ロッカーなどの備品の利用方法が主な説明になります。

トレーニング設備の使い方などの細かい話が知りたい場合は、設備使用時にトレーニングフロアにいるトレーナーさんに聞くようにしましょう。

 

 

入会手続きは以上で終了です。

全部でだいたい30分〜1時間程度の手続きになります。

入会手続きが終われば、当日からジムの利用が可能になります。

 

 

ティップネス店舗での入会手続きの流れを紹介しました。

ここからは、よくある問合せに対して詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

入会当日に必要なもの・持ち物

入会当日にティップネス店舗に持っていく必要のある持ち物について説明します。

 

店舗に持って行く必要のある持ち物はこちらです。

入会手続きの持ち物

  1. 本人確認書類
  2. 金融機関通帳と届出印
  3. キャッシュカードと認印(②と③はどちらか)
  4. 入会時に必要な費用
  5. 学生証(学生割引会員を希望の方)
  6. シューズ、ウェアなど(当日ジム利用する方)

「金融機関通帳と届出印」、「キャッシュカードと認印」はどちらかで大丈夫です。

入会当日にジムを利用する方は、シューズ、ウェア、タオル、替えの下着、ペットボトル飲料など、屋内運動に必要なものを持っていくようにしましょう。

 

 

入会金と費用支払い方法について

入会にあたり必要となる、入会費用費用の支払い方法について紹介していきます。

 

必要となる入会費用について

入会費用の内訳は下記のとおりです。

入会費用の内訳

  • 登録手数料:¥3,240
  • 入会月の月会費:5日毎の日割り
  • 翌月分の月会費

 

入会月の月会費は5日毎に日割り計算されます。

  • 1~5日100%(全額)
  • 6~10日80%
  • 11~15日65%
  • 16~20日50%
  • 21~25日35%
  • 26~末日 無料

 

月¥10,000のプランで、11~15日に入会したとしていくらかかるのかを例として入会に必要な費用を掲載してみます。

それぞれ下記のとおり費用が掛かります。

  • 登録料:¥3,240
  • 入会月の月会費:¥10,000×65% = ¥6,500
  • 翌月分の月会費:¥10,000

 

合計すると、入会の際に必要な費用は¥19,740になります。

入会費用が高いように思いますが、月会費が含まれているので入会当月・翌月は月会費はかかりません

 

入会費用の支払い方法について

入会費用は、現金またはクレジットカード(JCB・VISA・マスター等)で支払いが可能です。

 

ただし、月々の月会費の支払いについてはクレジットカードは利用できないので注意ください。

原則、銀行口座からの引き落としになります。

 

 

スポンサーリンク

店舗での入会手続きの所要時間

店舗での入会手続きにかかる時間は30分~60分です。

なお、混雑状況によってはさらに時間がかかる場合もあります。

 

 

ティップネス(TIPNESS)の入会の審査について

ティップネスに入会できる方は、下記の条件を満たす方になります。

ティップネス入会条件

  • 16才以上であること。
  • 反社会勢力に所属していないこと。
  • ティップネスのメディカルチェックでジムの利用に問題ないことが確認できていること。
  • 日本国籍を有していること。または在留カード、特別永住者証明書を提示できる外国籍を有していること。
  • 他の会員に迷惑をかけないこと。
  • 過去にティップネスや他のスポーツジムで除名処分になっていないこと。

上記の条件は、ティップネスの公式HP記載の入会資格を理解しやすい形に直したものです。

気になる方は、ティップネス公式HPもご確認ください。

 

下記に該当する方は、別途ティップネスの入会資格診断が必要になります。店舗でご相談ください。

  • 刺青、ファッションタトゥーがある方
  • 身体的障がいのある方
  • 妊娠している方 

 

 

入会後いつからジムが使えるか

入会したその日から施設の利用が可能になります。

 

 

まとめ

ティップネス(Tipness)の入会手続きの流れを紹介しました。

店舗で時間をかけないように、事前に手続きを進めておくようにしましょう。

 

2019年11月は入会キャンペーン実施中です!

  • 11月/12月の月会費:¥10,000/月 程度 ⇒ ¥1,850/月
  • Web入会¥500円分の商品券プレゼント

2ヵ月分の会費が1,850円になるキャンペーン開催中です。

キャンペーン無しの場合に比べて、2ヵ月で16,300円程度 お得にTipnessを利用できる計算です。

 

さらに、らくらくWeb入会を済ませると、500円分の商品券がキャッシュバックされます。

らくらくWeb入会では、店舗で入会手続きをする際に必要となる情報を事前に入力できるの店舗での手続き時間を大幅に減らすこともできます

僕も入会する際には事前にWeb手続きを済ませました。

ティップネスに入会する気持ちが固まっているのであれば、Web入会は得しかありませんのでオススメです。

 

こちらも読まれています

-ティップネス, 健康
-

Copyright© 東京monoブログ , 2019 All Rights Reserved.