写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

東京monoブログ

ティップネス 健康

ティップネスの1日体験について知っておきたい情報まとめ。料金、持ち物など!

ティップネス(TIPNESS)は、関東を中心に展開する総合型のフィットネスジムです。

トレーニングマシンだけでなく、スタジオやプール、お風呂まで利用できるので、若年層~シニアまでの幅広い年齢層に人気があります。

 

本記事では、ティップネスの1日体験の概要と、体験を利用する上で気になる体験料金体験時間キャンセル方法などの情報を紹介します。

 

 

ティップネスの1日体験の概要

ティップネス1日体験の概要

 

 

はじめに、ティップネスの体験プランの概要について紹介します。

 

ティップネスの1日体験でできること

ティップネスの体験プランでは、全施設1日中好きなだけ体験できま

 

つまり、トレーニングルーム、スタジオ、プールを全て体験することが可能です。

(ただし、店舗に依ってはプールが無い場合などもありますので、気になる方は店舗に確認をお願いします)

 

またティップネスのスタジオでは、ヨガやZUMBAをはじめとした様々なプログラムが開催されています

「体験プラン」では、これらのプログラムについても自由に参加することが可能です。

 

 

ティップネスの1日体験の料金

ティップネス1日体験

 

ティップネスの1日体験プラン通常¥3,300 で利用可能です。

たまに開催されるキャンペーンでは、体験料金が ¥1,000 まで割引されることもあります

 

 

補足的な情報ですが、1日体験から1週間以内に入会すると、入会時にかかる手数料から体験料金分が割引かれます

つまり、体験から入会までの期間が1週間以内であれば体験にかかる費用実質無料になります。

 

 

 

1日体験プランは基本的に1人1回限りしか使うことができませんが、なかには1日だけの体験では物足りない方もいるかもしれません。

そんな方向けに、追加で1日利用するための方法を紹介します。

補足的な内容なので、興味のない方は読み飛ばしてください。

 

【裏技】フリマサイトでティップネスの1日利用券を購入する

実はあまり知られていませんが、ティップネスは日本テレビホールディングスのグループ企業です。

日本テレビの株を1株でも保有していると、隠れ優待として「ティップネスの1日利用券」が送られてくる場合があります。

(必ずもらえる訳ではないようです)

 

フリマサイトで、この「ティップネスの1日利用券」が出品されているので、この利用券を購入することでティップネスを1日単位で利用することが可能になります。

ティップネスの1日利用券_メルカリ

フリマアプリで販売されているティップネス利用券

 

フリマサイトでのティップネスの1日利用券の相場は ¥2,000 程度です。

 

じっくりティップネスを体験してから入会を決めたいという方は、"1日利用券"の活用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

【補足】ティップネスの「見学」は無料

実際に設備を利用できる「体験」の他に、「見学」も可能です

「体験」とは異なり、「見学」の場合無料です。

 

見学では、インストラクターの方の説明を受けたり、体組成の測定をすることも可能です。

説明されるのが苦手な方は、1人で自由に見学することもできます。

見学についての詳細は、店舗に直接確認をお願いします。

 

 

ティップネスの1日体験の詳細情報

ティップネス1日体験の詳細情報

 

ここからは、ティップネスで1日体験をする上で知っておいた方が良い情報を紹介します。

 

体験の事前予約は不要

基本的に体験前の事前予約は不要です。(公式ページに記載があります

 

ただし、体験を実施していない店舗や、体験料金が異なる店舗があるので、事前に電話等で希望店舗に確認した方が無難です。

 

 

体験利用時の持ち物

体験時には、”利用料金”、"本人確認書類"、”運動に必要な持ち物”を持って行く必要があります。

 

【体験プラン利用料金】

体験は有料ですので、利用料金を持って行く必要があります。

 通常は¥3,300 で、キャンペーン次第では、¥1,000 まで割引されることもあります。

 

 

【本人確認書類】

本人確認書類として使用できるのは、”現住所の記載があるもの”になります。

下記のいずれか1つで大丈夫です。

本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 保険証
  • マイナンバーカード

 

 

【運動時に必要なもの】

ジム、スタジオ、プールを体験利用できるので、体験したい設備に合わせて持ち物を用意するようにしましょう。

運動に必要な持ち物

【ジム・スタジオ利用】

  • タオル
  • トレーニングウェア
  • シューズ

【プール利用】

  • タオル
  • 水泳キャップ
  • 水着

【共通】

  • マスク
  • 替えの下着
  • 替えの靴下

 

 

運動後はかなり汗をかくので、着替えは忘れないようにしましょう。

 

 

ティップネス1日体験の時間

体験プランでは、営業時間内であれば、1日中好きなだけ運動を体験することが可能です。

 

ただし、ティップネスの一部の店舗で実施している「24時間ジム」は体験の対象外なので注意してください。

「24時間ジム」は閉店後の深夜~早朝までトレーニングルームが利用できるサービスですが、この時間帯はインストラクターが不在になるため体験はできません。

 

 

1日体験をキャンセルする場合

基本的に、体験プランの事前予約は不要です。

店舗に直接行っても体験プランに参加できるので、当然ですがその場合はキャンセルも不要になります。

 

電話等で事前に体験予約している場合は、予約した店舗に電話してキャンセルするようにしましょう

 

 

その他の注意点

その他の細かい注意事項について紹介します。

 

【1日体験は原則1回まで】

体験利用は原則としてお1人様1回までですが、

入会を検討している方であれば、事情に依っては2回目の体験ができる場合もあるそうです。

 

どうしても2回目以上体験したいという方は、前述の「1日利用券」の購入も検討してみてください。

 

 

【トレーニング中の音楽視聴はOK】

トレーニングジム内であれば、スマートフォン等で音楽を聴きながらトレーニングしても大丈夫です。

なお、通話や撮影はできません。

 

 

まとめ

ティップネスの1日体験プランについて、詳細を紹介していきました。

ティップネスの月会費は決して安くはないので、事前に1日体験して、納得したうえで入会することをオススメします。

 

 

2020年12月は入会キャンペーン実施中です!

  • 12月/1月の月会費:¥10,000/月 程度 ⇒ ¥3,000/月

2ヵ月間、月会費が¥3,000/月になるキャンペーン開催中です。

 

キャンペーン無しの場合に比べて、2ヵ月で14,000円程度も お得にティップネスを利用できます

 

らくらくWeb入会では、店舗で入会手続きをする際に必要となる情報を事前に入力できるので店舗での手続き時間を大幅に減らすことができます

僕も入会する際には事前にWeb手続きを済ませました。

ティップネスに入会する気持ちが固まっているのであれば、Web入会は得しかありませんのでオススメです。

TIPNESS公式ページ

 

こちらも読まれています

-ティップネス, 健康
-

Copyright© 東京monoブログ , 2020 All Rights Reserved.