東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

グルメ

東京丸の内のフレンチはコスパ良しのresonance(レゾナンス)がおすすめ

Pocket

東京丸の内エリアにあるフレンチのお店resonance(レゾナンス)はご存知でしょうか。

オシャレな雰囲気でゆっくりフレンチが食べられる上に、コスパまで良いという素晴らしいお店なのです。resonanceは食べログtop5000のお店に選ばれています。

僕の経験上、食べログtop5000のお店は間違いない(笑)

resonanceの外観、内装、そしてランチコースを実際に食べた感想を写真たっぷりで紹介していきたいと思います。

 

なお、resonanceは2017年8月17日にコンセプトを一新して生まれ変わるそうです。本記事はリニューアル前のresonanceの記事になります。リニューアル後の内装やメニューとは異なりますので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

resonanceの基本情報

アクセス

resonanceは東京駅丸の内口から徒歩5分の距離にあります。

 

外観

初めにresonanceが入っているTOKIAビルの外観を紹介します。

丸の内付近を歩いたことがある方ならこのビルに見覚えがあるのではないでしょうか。この奇抜すぎるコウモリのイラストが目印です。

イルギオットーネが入っているTOKIAビル

resonanceが入っているTOKIAビル。何故かコウモリのイラストが描かれています。

 

ビルの外観は奇抜ですが、ビルのなかはうって変わってめちゃくちゃオシャレです。それでいて人が少ないものグッド!ビル全体に落ち着いた雰囲気があります。

resonanceはTOKIAビルの2階にあります。2階の雰囲気はこんな感じ。吹き抜けになっていて開放感もあり、暖かい光の照明が並んでいてオシャレな雰囲気もありの素敵空間です。

resonanceの外観

resonanceのある2階の様子。TOKIAビルの内装は雰囲気あってとても良いです。

 

上の写真の逆側の方向を眺めると、レッドカーペットが敷かれたこれまたオシャレなお店が。COTTON CLUBというお店らしいです。こういう気品あふれる大人が行きそうなお店、スーツでビシッとキメていつか行ってみたいです。

resonanceの入り口前の様子

こんなおしゃれなレッドカーペットが敷かれたお店もあります。

 

そしてこちらがresonanceの入り口の様子です。落ち着きがありつつ高級感のある見た目です。

reonance(レゾナンス)の入り口

そしてこれがresonanceの入り口。アンティーク調でめちゃオシャレです。

 

店内入り口の様子。窓が大きく、明るいです。装飾の色々なところに木が使われており、暖かい雰囲気があります。

resonance店内の様子

resonanceの店内入り口の様子。こちらもアンティークっぽい。

 

さらに進んで、こちらは座席から見える店内の様子と外の景色です。窓が大きく天井も高いので開放的です。さらに、装飾もオシャレですよね。僕はランチで行きましたが、ディナーはさぞかし良い雰囲気なことでしょう。

resonanceの座席

店内の様子。落ち着きのある綺麗な内装です。

 

そしてこちらは座席に注目した写真です。テーブルクロスと食器が整然と並べられてるのが分かると思います。ここまで綺麗に並べられていると、テーブルがまるで装飾の一部であるかのようにように見えてきます。

resonanceの内装

座席の様子。綺麗に並べられたテーブルクロスと食器に注目です!

 

resonanceの外観、内装の様子が伝わったかと思います。落ち着いた雰囲気があるので、記念日やデート、女子会などに向いているお店です。ゆっくり食事を楽しみたい方におすすめです。

 

resonanceランチ 実食レビュー

ランチメニューの一例の紹介

初めに今回僕が食べたランチメニューを紹介します。

2017年7月に食べたランチメニューでリニューアル前のものになります。また、このほかにも複数のランチメニューがありました。

今回食べたのは2,800円のランチコースでした。

resonanceのメニュー

 

resonanceメニュー

メニュー名が難しくて、素材の名前しか分からない(笑)。正直予約の時点ではどんな料理が出てくるのか全く想像できませんでした。なんとなく美味しそう、な感じはしますよね(笑)

 

resonanceランチコース

料理を紹介する前に、テーブルの様子を紹介します。料理ごとにナイフとフォークが用意されています。良いお店の条件ですね。

また、木の板?とテーブルシートの並行度にも注目してください。きちっと並行が出ていますね。お店の方の丁寧な仕事がうかがえます。

resonance テーブル

テーブルの様子

 

料理が運ばれる前に注文したビールが届きました。コースには含まれているわけではありませんので注意です。真っ白なテーブルシートに映える金色です。もちろん、味もグッド!!

resonanceビール

注文したビールが到着です。

 

ランチコースの1品目は「くみあげ湯葉、豆乳のムースと和辛子エスプーマのカクテル仕立て」です。一見、デザートのような見た目ですが、甘くはありません。アミューズなので、食事前のお楽しみ、日本でいうお通しのようなものです。

クリーミーな口当たりと、なんとも言えない絶妙な味付けでとても美味しかったです。(バカ舌過ぎて気の利いたコメントができなくてごめんなさい)

resonancくみあげ湯葉、豆乳のムースと和辛子エスプーマのカクテル仕立て

アミューズ:くみあげ湯葉、豆乳のムースと和辛子エスプーマのカクテル仕立て

 

2品目は「鰹の瞬間燻製と冷製ラタトゥユ バジルオイル」。アミューズもそうでしたが、盛り付けがとても美しい。料理を見た瞬間に、目が癒されるレベルです。

彩り鮮やかにし見た目の美しさを保ったうえで味も美味しく仕上げるというのは、食材のチョイス調理法とも一流の料理人しかできない芸当ですよね。

resonance鰹の瞬間燻製と冷製ラタトゥユ バジルオイル

前菜:鰹の瞬間燻製と冷製ラタトゥユ バジルオイル

 

3品目は「石川県高農園有機野菜の農家風スープ」。優しい味でこちらもとても美味しかったです。そしてこの料理も食器がとてもオシャレ。

resonance石川県高農園有機野菜の農家風スープ

スープ:石川県高農園有機野菜の農家風スープ

 

4品目はメインの「仔牛のブランケット(クリーム煮込み)」。選べるメインでしたが、お肉が食べたかったのでこちらをチョイス。

resonance仔牛のブランケット(クリーム煮込み)

メイン:仔牛のブランケット(クリーム煮込み)

 

お肉の柔らかさを伝えたかったので、お肉をほぐした写真も撮ってみました。スプーンでも簡単にほぐれる程柔らかいお肉でした。

口の中でほろほろとほどけるお肉はクリームとの相性も抜群でとても美味しかったです。

resonance仔牛のブランケット(クリーム煮込み)

お肉はとても柔らかく、スプーンでほぐれる程です

 

僕はもともとそんなに沢山食べる方ではないのですが、僕のお腹だと腹8分くらいの量でした。かなりちょうど良い量です。

 

そして最後はデザート「黒糖のわらび餅抹茶くずソース仕立て」。

見た目で分かると思います、めちゃくちゃ旨かったです!!コンビニスイーツなんかでは再現不可能な美味しさでした。

resonance黒糖のわらび餅抹茶くずソース仕立て

デザート:黒糖のわらび餅抹茶くずソース仕立て

 

旨かったばかりの感想で申し訳ないです。本当に美味しかったので、旨かったしか言えないのです。美味しくなかったら色々言えるんですけどね、そもそもブログに書かないですけど。

落ち着きのある店内でゆっくり美味しい食事ができて最高の時間を過ごすことができました。

 

スポンサーリンク

まとめ

東京丸の内にあるフレンチのお店resonance(レゾナンス)について紹介していきました。丸の内エリアで、記念日デート、女子会などをするのに最高のお店です。

めちゃ美味しい料理を食べられるのにランチコースはリーズナブルな価格設定なのもオススメポイント!

是非、丸の内エリアでランチする際には候補にしてみてください。

 

なお、本記事はリニューアル前のresonanceの記事になります。2017年8月17日にコンセプトを一新してリニューアルするそうなので、内装やメニューが変わります。注意してくださいね。

リニューアルで更に素敵なお店になることを期待しましょう。リニューアル後のresonanceも実際に行って記事にしたいと思います。

 

TOKIAビルの中のお店は素敵なお店ばかりです。和風イタリアンのお店イルギオットーネについても記事にしています。こちらのお店もとても良いお店でした。参考にしてみてください。

女子会や記念日デートに最適!東京丸の内のイルギオットーネのランチが最高だった
料理1つ1つに演出があって、楽しみながら食事ができる料理屋さんがあったとしたら、行ってみたいと思いませんか?東京駅の丸の内エリアにあるイルギオットーネ(IL GHI...

 

スポンサーリンク

Pocket

-グルメ
-,