東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

グルメ

デートや女子会におすすめ!オーガニック料理ワインが人気の銀座BARNYARD

2016/08/29

Pocket

デートや女子会のお店を選ぶなら、料理が美味しいのはもちろんのこと、店内の内装も綺麗で雰囲気がよいところが良いですよね。

いざ自分がお店を探すとなると、そのような条件に合ったお店を探すのに結構苦労したりします。

今回紹介する銀座にある「bistro BARNYARD GINZA」は、料理よし、ワイン良し、店内の雰囲気良しの三拍子揃ったお店です。

銀座にあるので、買い物で疲れた後に美味しいご飯で癒されるのも有りです。

 

本記事では、bistro BARNYARD GINZAの店内雰囲気、料理の一例を紹介します。

利用できるシーンは沢山あるので抑えておいたら絶対得するお店です。

 

スポンサーリンク

bistro BARNYARD GINZA の基本情報

お店のコンセプト

Barnyard」とは、「納屋の庭」という意味。農家の方が、収穫した野菜を洗ったり箱詰めしたりして出荷する喜びを感じる場所です。

Barnyardという言葉には、生産者と消費者をつなぐ場所でありたいという、お店の気持ちが込められています。

bistro BARNYARDでは、新鮮なオーガニック食材を使ったカリフォルニア料理や、多数のワインを愉しむことができます。

カリフォルニア料理とは、元来のシンプルなアメリカン料理ではなくフレンチ・イタリアンを中心としたヨーロッパの料理をベースに、カリフォルニア産の野菜や魚介類を盛り込んだもの。

生産者が心を込めて作った新鮮なオーガニック食材を最大限に活かした料理を味わえるのが bistro BARNYARD の魅力です。

 

アクセス

銀座の中央通りに面した、キラリト銀座7Fにあります。

 

■電車

東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅から徒歩3分

JR有楽町駅から徒歩8分

 

 

営業時間

営業時間は 11:00 ~ 23:00

この中で時間が3つに分かれています。

LUNCH 11:00 ~ 15:00

TEA TIME 15:00 ~ 17:00

DINNER 17:00 ~ 23:00

 

客席数

客席数は 110席 あります。

貸し切りパーティーや、結婚式の2次会も可能とのことです。

 

メニュー

ランチメニュー、カフェメニュー、ディナーメニュー、ディナーコース、パーティーメニューなど様々な用意があります。

メニューは更新されるので、詳細はBARNYARD HPで確認してみてください。

 

スポンサーリンク

bistro BARNYARD実食レポート

2016年の8月に、bistro BARNYARDに行ってきました。

店内の様子や、料理を紹介していきたいと思います。

 

Bistro BARNYARDはキラリト銀座の7Fにあります。

入り口のBARNYARDの看板と観葉植物、そして照明がとても綺麗。

BARDYARD店内入り口

BARNYARD入り口。看板、観葉植物、照明の雰囲気が素敵です。

 

納屋の庭をイメージした内装は、自然みあふれる雰囲気に統一されています。

レンガ調の壁や、天井の木材など、内装の細部までこだわりが感じられます。

BARNYARD内装

納屋の庭をコンセプトにした内装。隅々までこだわりが感じられます。

 

なんと、オシャレなカウンターまであります。

お酒のラインナップも多いので、仕事帰りにしっぽりお酒を飲むのもよさそうですね。

BARNYARDカウンター

カウンターの雰囲気もすごく良いです。このカウンターでしっぽりお酒を楽しみたい!

 

光が当たる窓際の席にも座席が沢山あります。

椅子の色も茶色系に統一されており、店内全体が統一感のある配色になっています。

BARNYARD座席

窓際にも沢山の席があります。

 

中央にはオーガニック食材や調味料が陳列されています。

BARNYARDが食材や調味料にかける思いが伝わってくるレイアウトです。

BARNYARD食材

店内の中央には食材や調味料が陳列されています。

 

僕はランチで行ったのですが、コース中に食べたい自家製パンを選ぶことができました。

味噌や麦芽など素材にこだわった健康志向のパンが多く、どのパンもとても美味しかったです。

BARNYARD自家製パン

自家製パン。健康志向のパンが多く、とても美味しかったです。

 

僕が伺ったタイミングでは、ランチコースのメニューはこんな感じでした。

BARNYARDメニュー

BARNYARDのランチメニュー。日に依って異なるので注意。

 

\2,000のコースをチョイス。小食の僕にはちょうど良い量でした。

 

前菜は、トマトとアサリをすりつぶしたクラムチャウダーを選びました。

トマトがめちゃくちゃ濃厚。こんなにトマトの味が濃いクラムチャウダーを食べたのは初めてでした。

BARNYARDクラムチャウダー

トマトがめちゃくちゃ濃厚なクラムチャウダー

 

メインディッシュは、世田谷産有難豚ハンバーグのダッチオーブン煮込みを選択。

この料理を選んだので、コース料金は実質\2,500ですね。

可愛いダッチオーブンに入ったままテーブルに運ばれてきます。

とろりと溶けたハンバーグと一緒に、沢山の野菜が煮込まれています。

ハンバーグも美味しかったですが、火が中まで通り、柔らかくなった野菜もかなり美味しかったです。

オーガニック野菜を売りにしているBARNYARDならではの一品。

BARNYARDハンバーグ

オーガニック食材も楽しめる煮込みハンバーグ

 

デザートは有機グリーンピースのアイスクリーム。

その時々でアイスクリームになる野菜が変わるそうです。

料理名を見た時はグリンピースのアイスクリームが果たして美味しいものなのか半信半疑でしたが、食べてみて感動!

「ずんだ」に近い味で、めちゃくちゃ美味しかったです。野菜のアイスクリームの可能性を感じました。

もっと色んな種類の野菜アイスクリームが食べてみたいです。

BARNYARDアイスクリーム

グリンピースのアイスクリーム。ずんだに似た味でとても美味しかったです。

 

この他に料理の途中で何度もパンを運んで来てくれるので、量が足りないということはありませんでした。

 

綺麗な内装のなか、新鮮なオーガニック食材を用いたカリフォルニア料理が楽しめるBARNYARD。デートや女子会のお店に困ったら是非行ってみてください!絶対後悔はしないと断言できます!

僕は、今度はディナーの時間にゆっくりお酒を飲みに行ってみたいと思います。

 

銀座の観光・街歩きのお供に

観光マップや街歩きガイドを持っていくのは重いしめんどくさい。

本のこの部分のページだけ欲しいのに!

そんな方に人気の電子書籍がこちら!
旅行ガイド・ご当地本のいいとこどり 電子書籍サービス「たびのたね」

本の抜粋を購入できたり、購入した複数の本を組み合わせてオリジナルガイドブックを作れたり、とても便利。

何より、ガイドブックが携帯で見れるのが楽ちんです。

 

まとめ

銀座にあるbistro BARNYARDは納屋の庭をイメージした内装がとてもオシャレで雰囲気のあるお店でした。

デートや女子会、記念日など、さまざまなシチュエーションに対応できるお店です。

料理は新鮮なオーガニック食材を用いたカリフォルニア料理で、野菜を上手に活かした料理を楽しむことができます。

銀座にお立ち寄りの際は、是非BARNYARDで食事をしてみてください。

スポンサーリンク

この記事が少しでも役に立ちましたら、シェアやはてなブをお願いします。励みになります。

Pocket

-グルメ
-,