東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

グルメ

名古屋でクラフトビールを飲むならY MARKET BREWINGがおすすめ!

Pocket

Y MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)は1階に醸造所があり、そこで作られたクラフトビールを2階のお店で楽しむことができるという、ビール好きにはたまらないお店です。

本記事では、Y MARKET BREWINGの内観や料理、ビールメニューの一部を写真を交えながら紹介します。

 

スポンサーリンク

Y MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)の外観、内観、醸造所

名古屋在住の友人に、どこかオススメの飲み屋さんは無いかと尋ねて、真っ先にあげてもらったのが「Y MARKET BREWING」でした。

名古屋素人だけで居酒屋を探していたら、どこにでもありそうなチェーン店になっていそうだったので友人に大感謝です。

 

友人の案内で、名古屋駅から10分程歩くと見えてきました、「Y MARKET BREWING」。

「BEER」の看板が如何にもビールの専門店っぽいです。

Y MARKET BREWINGの外観

美味しいクラフトビールが飲めるY MARKET BREWINGの外観。

 

店内への入り口も、シックな感じでカッコ良い!

普通の飲み屋のようなゴチャゴチャ感は全く無いです。

名古屋のY MARKET BREWINGの外観

お店の入り口の様子。レンガの感じが素敵です。

 

この入り口なら女性でも入りやすそうですね。

 

階段までの通路から、ガラス越しに醸造所の様子を見ることができます。

名古屋のY MARKET BREWINGの醸造所

Y MARKET BREWING1階にある醸造所。

 

何に使う装置か分かりませんでしたが、ゴツゴツした装置が何台か置いてありました。

本当に名古屋の街のど真ん中でビールを作っているんですね。

 

2階はお酒を提供してくれるお店になっています。

むき出しのコンクリートと、銅の色の柱、明るすぎない照明が、まるでビールの醸造所にいるような雰囲気をだしていました。

名古屋のY MARKET BREWINGの店内

Y MARKET BREWINGの店内の様子

 

飲み屋としての雰囲気が良いので、男性客だけではなく、女性客も多くいました。

女子会や合コンにも使えるお店だと思います。

 

Y MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)のクラフトビール  メニュー

クラフトビールとは、小規模な醸造所で職人が丹精込めて作っているビールを指します。職人が作り出す高品質なビールを、手工芸品(クラフト)になぞらえてクラフトビールと呼んでいます。

Y MARKET BREWINGは2014年の1月に、名古屋市内唯一のクラフトビールワイナリーとして名古屋駅の近くで醸造を開始しました。

冒頭でも紹介しましたが、1階の醸造所で醸造したクラフトビールを、2階のお店で提供してくれます。

 

2017年2月の時点でのY MARKET BREWINGのクラフトビールメニューを紹介します。

この日のビールは8種類でした。

Y MARKET BREWINGのクラフトビールメニュー

Y MARKET BREWINGのクラフトビール メニュー。2017年2月時点。

 

LAGER BEER(ラガービール)

ラガービールは、ラガー酵母を使い、比較的低温(10℃前後)で発酵させ長時間熟成させることで作りあげます。

発酵が進むと酵母が沈むことから「下面発酵ビール」とも呼ばれています。

ポップの香りが良く、喉越しが爽快で、苦みのキレが良いのが特徴です。

 

ALE BEER(エールビール)

常温(20℃前後)で短期間で発酵させることで作りあげます。

ラガービールとは対照的に、発酵が進むと酵母が上面に浮き上がることから「上面発酵ビール」とも呼ばれています。

味もラガービールとは対照的で、旨味や香りをじっくり味わうのに適したビールです。

 

ラガービールの「ワイマーケット W-IPL」を飲んでみました。

一般的なビールでは味わえないような、独特の苦みや、甘さを含んだ雑味のような深い味わいがありました。

Y MARKET BREWINGのW-IPL

程よい苦みのあったW-IPL

 

色んなビールが味わえるので、何度も通って自分好みのビールを探すってのも面白そうですよね。

 

スポンサーリンク

Y MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)の料理  メニュー

名古屋に観光に来ていたので、名古屋名物を沢山食べて帰るというのも目標にしていました。

嬉しいことに、Y MARKET BREWINGは名古屋メシも充実しています。

観光客用のメニューもバッチリです。

2017年2月時点でのメニューを載せておきます。

Y MARKET BREWINGのフードメニュー

Y MARKET BREWINGのフードメニュー。2017年2月時点。

 

このメニュー表以外にも期間限定?の世界各国の料理が注文できたのですが、メニューボードの写真を撮り忘れてしまいました。

 

今回、食べてきた料理をガーッと紹介します。

まずは、馬すじの自家製ビールどて煮。名古屋っぽいものが食べたかったこともあって、即注文しました。

馬すじと自家製ビールどて煮

馬すじの自家製ビールどて煮。

 

味がしっかりしていて苦味のあるビールとめっちゃ合う。

 

ロティサリーチキン。

ロティサリーチキン

ロティサリーチキン。

 

やっぱりビールには肉ですよね。お腹がホロホロと崩れるくらい柔らかかった。ポテトもビールに合うので嬉しいです。

 

野菜も摂取したかったので、アンチョビキャベツ。

愛知県産鉄板アンチョビキャベツ

愛知県産鉄板アンチョビキャベツ。

 

あとからくるイワシの風味が絶妙でした。

 

名前は忘れてしまいましたが、どこかの国の郷土料理。

Y MARKET BREWINGの料理

期間限定?メニュー。料理名忘れてしまいました・・・

 

しらすのアヒージョ。オイルのグツグツ感伝わりますでしょうか。

愛知県産しらすのアヒージョ

愛知県産しらすのアヒージョ。

 

しらすが入ったアヒージョは初めてだったんですが、しらすも旨いっすね。新しい発見をしました。

 

こちらも名前忘れてしまいましたが、美味しかったのだけは覚えています。

カニクリームポテトサラダだったっけかな?

カニクリームポテトサラダ

期間限定?メニュー。料理名は定かではありませんが、カニクリームポテトサラダとかだった気がする。美味しかったのは覚えています。

 

どのメニューもビールに合いそうなものばっかりで、注文するときにかなり悩みました。

料理も美味しいものばかりだったし、名古屋メシもあるので、観光で名古屋に訪れている方の良い思い出作りにY MARKET BREWINGはかなりアリだと思います。

 

 

Y MARKET BREWING(ワイマーケットブルーイング)の基本情報

アクセス

Y MARKET BREWINGは名古屋駅から徒歩10分程度の距離にあります。

 

営業時間

■月曜~金曜

15:00 ~ 23:00

■土曜、日曜、祝日

11:30 ~ 23:00

 

座席数

テーブル席、ソファー席、テラス席合わせて、70席。

 

人気のお店のため、確実に行きたい場合は予約することをおすすめします。

 

まとめ

名古屋のど真ん中で、作りたてのクラフトビールを楽しめる Y MARKET BREWING を紹介しました。

このお店でしか飲めないビールも沢山あるし、ビールに合う料理のメニューも豊富です。

ビール好きの方は是非訪れてみてください!

 

スポンサーリンク

Pocket

-グルメ
-,