東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

カメラ

釣りBBQ写真となんでもありの若洲海浜公園でゲートブリッジの撮影をしてきました。

2017/08/12

Pocket

若洲海浜公園は新木場駅からバスで15分の場所にある、埋め立てによって作られた海に囲まれた複合公園です。サイクリングロード、海釣り施設のほか、キャンプやBBQができる江東区立若洲公園にも隣接しています。

本記事では、若洲海浜公園と、若洲海浜公園から撮影した東京ゲートブリッジの写真を紹介します。

 

スポンサーリンク

若洲海浜公園のアクセス

若洲海浜公園は、新木場駅からバスで15分の距離にあります。

徒歩でも行けなくはないですが、googlemapによると50分程度かかるようなので、バスが無難です。

 

新木場駅からのバスの時刻表はこちら:都バス運行情報サービス

若洲キャンプ場からのバス時刻表はこちら:都バス運行情報サービス

 

若洲海浜公園ってどんな公園?

サイクリングロード

若洲海浜公園map

若洲海浜公園と区立若洲公園のマップです。

引用:海上公園ガイド 若洲海浜公園ページ

海辺の景観を楽しみながら、ゆうゆうサイクリングできます。また、東京ディズニーリゾートや、葛西臨海公園、かすみが無ければ富士山も見ることができます。

 

海釣り施設&人工磯

ゲートブリッジに沿って突き出た堤防などから、釣りが楽しめます。

マハゼ、セイゴ・フッコ、アイナメ、カサゴ、メバル、マアナゴ、カタクチイワシなどが釣れるみたいです。

 

キャンプ場&BBQ

117サイトあるキャンプ場で、キャンプやバーベキューが楽しめます。

また、共同施設として、野外炉や炊事棟なども使用可能です。

若洲アウトドアセンターに予約をいれれば、手ぶらキャンプや手ぶらBBQもできるみたいです!

こんな気軽にキャンプができるなら、初めてのキャンプの方でも安心ですね。

 

スポンサーリンク

ゲートブリッジの夜景撮影をしてみました

ゲートブリッジ夜景@若洲海浜公園

ゲートブリッジの夜景。D750 24-120mmf4で撮影。

 

若洲海浜公園の人工磯から撮影しています。ゲートブリッジと東京の夜景を一緒に写真に収めたくて、人工磯の石の中から比較的平らで、面積の大きな石を探し、その上に三脚を立てて撮影しています。

海が近くてすごく怖かった。。

また、ライトアップされた状態のゲートブリッジが撮影したかったので、ライトアップの時間まで寒さに耐えて鼻水をたらしながら待ちました。

ゲートブリッジのライトアップは、日没~午前0:00までとのこと。日没という表現がかなりあいまいですが、ブルーモーメントの時間が終わり辺りが暗くなってきた時に、実はすでにゲートブリッジがライトアップされていたことに気付くような感じでした。

 

この日はあいにくの曇りでうまく夕焼けが撮影できなかったので、次こそはゲートブリッジ+夕焼け+東京の夜景の組み合わせを収めてやろうと思います。

 

撮影機材紹介

ボディ:Nikon D750

 

レンズ:タムロン 15-30mm f2.8

 

三脚:Velbon カーボン三脚 レバー式 Carmagne E5400II 4段 中型 3Way雲台付

 

まとめ

若洲海浜公園は、サイクリング、海釣り、手ぶらキャンプに手ブラBBQなど1日遊べる複合公園です。

海や木々に囲まれた環境でぼーっとしているだけでも気持ちが良かったです。

 

ゲートブリッジと東京の夜景も撮影できるので、是非、写真撮影目的でも訪れてみてください。

 

僕が使っている全カメラグッズを下記記事にまとめました。参考にしてみてください。

カメラ、レンズ、三脚、バッグ、掃除グッズ等、筆者のカメラグッズを紹介します!
このブログの写真を撮影するのに使っているカメラ機材を紹介します。カメラ機材は高価な物が多く、購入を悩んでいる方も多いと思うので、使い勝手なども併せて紹介して...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Pocket

-カメラ
-, ,