東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

カメラ

アクセス抜群の夜景スポット東京駅のKITTEと新丸ビルで写真撮影してきました

2017/03/11

Pocket

東京には多くの夜景スポットがありますが、アクセスがよく気軽に東京っぽい夜景が撮れるのが東京駅丸の内口のKITTE、新丸ビルです。
東京駅駅舎の渋いレンガ造りと、煌びやかな東京の明かりの組み合わせが絶妙に美しく、綺麗な写真が撮れます。
また、周辺のイルミネーションも手入れが行き届いていてとても綺麗です。

初心者の方が夜景撮影の練習するのに最適です。

僕もニコンのD750を買って一番最初に夜景の撮影に行ったのが東京駅でした。夜景はホワイトバランスとかISOの設定が複雑で、自分の狙った色を表現するのが難しいです。東京駅周辺には様々な色の照明があるので、結構良い練習になりました。

 

KITTE屋上庭園、新丸ビル、周辺イルミネーションの撮影スポット情報を作例とともに紹介します。

スポンサーリンク

KITTE屋上庭園

・アクセス:東京駅 丸の内口 から徒歩3分
・営業時間:11:00~23:00(日・祝は~22:00、祝前日は~23:00)
・三脚不可

KITTEは日本郵政が手がけた商業施設です。小部屋のような空間に、ショップが沢山入っています。

もちろん夜景撮影だけではなく、買い物、食事も楽しめます。

KITTE屋上庭園は6Fにあります。庭園という名前から分かる通り、緑もありつつ、ライトアップも美しい、癒しロマンティックな空間です。

東京駅夜景@KITTE_HDR

KITTEから撮影した東京駅の夜景。HDR処理。

 

肩くらいの高さの位置に広めの手すりのようなものがあるので、カメラを手すりの上に置き、手で固定しながら撮影しました。

ブレずに露出を変えて複数枚撮影できたのでHDR処理しています。ちゃんと暗部の模様まで浮き出るからHDRは面白いですよね。

KITTE屋上庭園からは、東京駅を近くに捉えた迫力ある夜景が撮影できます。

 

新丸ビル7階テラス

・アクセス:東京駅 丸の内口 から徒歩4分
・営業時間:11:00~23:00(日曜・祝日~22:00)
・三脚不可

新丸ビルも丸の内では有名過ぎる商業ビルですので、もちろん買い物、食事が楽しめます。

夜景スポットは7階のテラスですが、カメラを置く場所がないので、基本手持ちでの撮影です。

高感度に強いカメラでないと夜景撮影は厳しいです。

東京駅夜景@新丸ビル

新丸ビル7階テラスからの夜景。

 

東京駅反対側(八重洲口側)のライトアップが紫色でしたので、そちらの色に合わせて色温度を青っぽくして撮影してみました。KITTEからの写真とは違って、ビルの無機的な雰囲気が出ています。

新丸ビルからの東京駅夜景は、東京駅全体を捉えた開放的な写真になります。広場の工事が終われば、より綺麗な写真が撮れそうですね。

 

スポンサーリンク

周辺のイルミネーション

丸の内口周辺は手入れが行き届いており、ちょっとしたイルミネーションでさえも綺麗です。

KITTEイルミネーション

KITTE脇の街路樹のイルミネーション

 

適当に撮ってもなんかそれっぽい。これはISO感上げても全然ノイズが目立たないD750の力ですね。もっと彼の力を引き出せるように頑張らなくちゃ!

 

東京駅周辺イルミネーション

東京駅周辺のカフェのイルミネーション

 

綺麗な円形のボケですよねぇ。なんか適当に撮っても綺麗に撮れてしまうので、D750と24-120mm f4のコンビに甘えてしまっています。このコンビのおかげで楽しく夜景撮影できてます。

東京駅周辺には様々な夜景スポットがあるので、散策ついでに是非写真撮影に出かけてみてください。

 

撮影機材紹介

ボディ:Nikon D750

 

レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 

最後に

東京駅前広場の工事は2017年の春に完了予定とのことです。

東京駅前は広場になるようで、完成すればよりいっそう綺麗な夜景が撮れそうです。完成が待ち遠しいですね。

それまで沢山夜景撮影の練習しておくぞっ!!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

Pocket

-カメラ
-