東京monoブログ

写真、カメラ、グッズ、街歩き、グルメ、釣り、トレンド情報など好きなもの気まぐれに

雑記

寂しい1人暮らしを豊かに!使って良かったおすすめグッズ・お得サービスを紹介!

2017/04/18

Pocket

田舎から東京に出てきてかれこれ5年が経ちました。

実家では親に甘えて生きてきたので、1人暮らしをしてみて家事の大変さを痛感しました。

ホコリとか、人間の毛って恐ろしいスピードで溜まるんですよね。実家にいた時は親が掃除をしてくれていたので毛やほこりがとてつもないスピードで溜まるなんて全く気づきませんでした。これから1人暮らしをする人は覚悟してくださいね。

これから1人暮らしを始める方、1人暮らし生活をさらに豊かにしたい方の参考になるように、ズボラな性格の僕の生活の質を向上させてくれている、1人暮らしのおすすめグッズを紹介します。

 

スポンサーリンク

サーモス 真空断熱タンブラー

初めて使ったときの感動がすごかったので、このタンブラーを一番最初に紹介します!ほんとに、びっくりするほど氷が溶けません。

夜寝る前に麦茶に入れた氷が、次の日の朝になっても溶けないのはモチロンのこと、なんと仕事から帰ってきても残っていました。つまり、24時間近く氷が溶けずに残っていたことになります。

飲み物をキンキンに冷やして飲むには必須レベルです。こいつでビールを飲むと5割増しで旨い!

タンブラーのAmazonカテゴリ第1位、納得です。

 

レンジでパスタ

名前通り、電子レンジでパスタを茹でることができてしまうという神グッズ。ズボラな僕は、休日に外に出るのがめんどくさくて朝ごはんを食べないなんてのがざらにあるのですが、この「レンジでパスタ」のおかげで全く外に出ることなく食事を済せることができるようになりました。ダメ人間が捗ります。

パスタの麺は保存できるし、ソースもレトルトパックで売っていますからね。それに、1食分が200円以下というのもかなり魅力的です。味も普通に鍋で茹でたパスタと変わりありません。

洗い物も少なくて済みますし、電子レンジに入れてから完成までの時間も15分程度とあっという間で手軽です。フタに湯切り口が付いているので、ザルも不要。

あらゆる面で最強の調理グッズと言えるでしょう。

 

タニカ電器 ヨーグルティアS

健康診断で悪玉コレステロールが基準値より多いことが発覚し、焦って食生活を見直しました。

健康に良い効果が多いヨーグルトを毎日食べることにしたのですが、毎日購入すると費用がバカにならないので、ヨーグルトメーカーを使って量産することにしました。

ネットで最も評判が良いヨーグルトメーカーを探していてであったのがタニカ電器の「ヨーグルティアS」でした。

種となるヨーグルトと牛乳さえあれば簡単にヨーグルトが作れてしまいます。

塩麹や、味噌、納豆から甘酒まで、発酵食品ならあらゆるものが作れてしまう優れもの。そのポテンシャルは計り知れません。

とにかく、毎日の食卓にヨーグルトが並ぶというのは素晴らしいことです。

 

タニカ電器のヨーグルティアについては、下記の記事で紹介しています。興味のある方は参考にしてみてください。

ヨーグルトメーカーはタニカ電器がおすすめ!ヨーグルティアのレシピ・作り方紹介
最近受けた健康診断で、悪玉コレステロールが多くなっていることが発覚しました。それ以降食生活を見直し、朝ごはん・夜ごはんにはヨーグルトを食べることでお腹をある...

 

コロコロローラー

冒頭にも書きましたが、初めての1人暮らしで1番の衝撃だったのが、人間の毛やほこりが溜まるスピードの速さでしたからね。お手軽お掃除グッズはマストアイテムです。

手の届くところに置いておいて、ホコリが貯まっているところを見つけたらサッと掃除するようにしています。掃除機をわざわざ出すのは面倒なので、このサイズがありがたいです。

また、夜間は騒音の問題で掃除機が使用できないので、夜のお掃除にも重宝しています。

 

クイックルワイパー

こちらもお掃除グッズです。ホコリは床やカーペットだけではなく、テーブルや机にも容赦なく溜まります。小物などが多く掃除機をかけるのが難しい机のホコリ取りで活躍するのがこれです!

テレビCMなども良くやっているので知っている人も多いと思います。実家でクイックルワイパーのCMを見ている時は、そのありがたみに気づくことができませんでしたが、今や必需品です。

机やテーブルのホコリにお悩みの方は是非。というか、既にお持ちですかね?

 

デスク上置棚

机の上にペンやら消しゴムやらが散乱していたので購入。こいつのおかげで机の上がだいぶスッキリしました。

筆記用具がどこにあるか一目瞭然で、欲しいものがすぐに手に取れるのが最高です。「くっそー、赤ペンどこいったー」なんて、時間を無駄にするような捜索をしなくなりました。

机の上の小物が減るので、掃除のスピードもアップします。

この商品もAmazonのカテゴリで1位の商品です。

 

タッチテーブルスタンド(テーブル照明)

真っ暗でなにも見えない状態でも簡単にライトを点けることができるテーブルスタンドです。

なんとこのライト、ボタンが無く、ライトのどこを触っても照明のオンオフができます。

照度も3段階で調整でき、これもスタンドにタッチすること変えることができます。スタンドの1部をタッチすることで、「オフ→弱→中→強→オフ」の順で切り替わります。

手の甲なんかでもライトスタンドの一部に当てるだけでライトが点灯するので、両手が塞がっている時や、暗くてライトがどこにあるか分からない時でも簡単に照明を点けることができます。

僕は枕元に置いて読書灯として使っています。デザインもスッキリしていてカッコ良い!

 

洋服圧縮袋

1人暮らしと関係あるかギリギリのところですが、これも便利さに驚いた商品だったので紹介します。当たり前のように使っている人も多いと思うのですが、恥ずかしながら僕は1人暮らしするまで知らなかったので。

1人暮らしをすると同時に、スーツケースを持って移動する機会が増えると思います。実家への帰省であったり、仕事の出張であったり、旅行であったり。

そんなときにめちゃくちゃ活躍するのがこの「洋服圧縮袋」です。圧縮袋を使用するとだいたい2倍の量の洋服をスーツケースに詰めることができます。実家に帰省するときにスーツケースのスペースに余裕があると、お土産などもスーツケースに入れられますからね。長距離移動で手荷物を減らせるというのはすごく楽です。

この商品もAmazonの圧縮袋のカテゴリで1位の商品です。

 

スポンサーリンク

格安SIM 楽天モバイル

何かとお金がかかる1人暮らしなので、少しでも生活コストは節約したいところ。家賃なんて払い出したら貯金なんて全然貯まりません。

僕は、1人暮らし5年目にして、携帯キャリアをソフトバンクから格安SIMの楽天モバイルに変更しましたが、月々のスマホ使用料をめちゃくちゃ抑えることができました。ソフトバンク時代は月9,000円近くをスマホ料金として支払っていましたが、楽天モバイルに乗換えてからは月1,600円です。

年単位で考えるとすごい額になりますよね。今までこのお金が無駄に消えていたかと思うと恐ろしい・・

通信速度はさすがにソフトバンクに比べて遅いですが、不便に思うほどではないです。平日は仕事なのでほとんどスマホを弄る時間ないですしね。

楽天モバイルに関する記事は下記記事にもまとめているので参考にしてみてください。

ソフトバンクからSIMロック解除で楽天モバイルに乗換!手続き方法などまとめ
月々の携帯代を浮かせるために、ソフトバンクから格安SIMの楽天モバイルに乗り換えました。ソフトバンク時代には毎月9,000円近くを携帯代に払っていましたが、なんと楽...

 

楽天カード

1人暮らし4年目までは、買い物をしてもポイントの貯まらないクレジットカードを使用していました。カードの新規契約が面倒だったので、学生の頃に使っていたカードを惰性でそのまま使用していたんです。

1人暮らしをしていると、年間何十万円という単位でお金を使います。今となってはその分の買い物で貯まるはずだったポイントをムダにしたことを非常に後悔しています。ポイントって結構バカにならないですからね。

同期の中には自ら率先して会社の飲み会の幹事をやって、支払いをクレジットカードで行いポイントを貯めまくっている強者もいたりします。そんなポイントマスターの同期が使っていたカードが楽天カードでした。また、自分の周りの友人にどこのカードを使っているか聞いたところ、楽天カードが最も多かったです。

僕も会社の海外出張で1度に50万円近くをカードで支払うことになったので、それを機に楽天カードを契約しました。

年会費無料ですが、ポイントもしっかりつくのでお得感があります。上で紹介した楽天モバイルと組み合わせると楽天市場での買い物が通常の5倍付くのもかなり魅力です。持っていない方は是非。

 

ふるさと納税

今年でふるさと納税を利用して3年目ですが、カニや焼肉セット、リンゴ、日本酒、ビール、サーティワンの引換券など様々な特産品を頂きました。なかなか自分では買わないような贅沢品をもらうことができるので、毎年のふるさと納税が楽しみになっています。

1人暮らしをしていて、こんな贅沢なものを購入して食べることが無いので、かなりモチベーションの向上に繋がっています。ふるさと納税で高いお肉を頼んだ後なんかは、いつもより仕事頑張れちゃいますからね。いやマジで。

今までふるさと納税を利用したことのない方は是非今年からチャレンジしてみることをおすすめします。

ふるさと納税の制度を利用すると、数万円分の日本全国の特産品をなんと実質\2,000円で受け取ることができます。

大まかな流れを紹介すると、下記のリンクのサイトで、「控除額シミュレーション」を行い何万円の納税を行えるか確認 → 欲しいお礼品を選ぶ → 自治体に寄付する → 書類を自治体に郵送する のステップになります。若干面倒に思うかもしれませんが、慣れれば簡単です。

この手間だけで毎年数万円分の特産品が2,000円でもらえるなんて夢のような制度だとは思いませんか?寂しい1人暮らしが豊かになる制度なのでやってみることをおすすめします。

 

【番外編】1人暮らしでの後悔

番外編として、僕が1人暮らしで猛烈に後悔していることを紹介したいと思います。

その後悔とは「収納力の弱い棚を買ったこと」です。全然物が収納できない棚を買うと絶対に後悔するので気を付けてください。

僕の部屋は、あまり収納できない棚を買ったがために、床に物が溢れる状態になっています。掃除もしづらいし、歩きにくいしで良いことは1つもありません。

これから1人暮らしをされる方は、充分大きな容量のある棚を購入することをオススメします。僕も引っ越す際には収納力のある棚に一新する予定です。

 

僕が購入を検討している棚を紹介します。どれも楽天市場の棚のカテゴリランキングで上位になっている商品です。

この棚は収納力が大きいのはもちろんのこと、横置き・縦置きを自由に変えることができます。また、棚の中を隠すことができるのも綺麗に収納するうえでかなり魅力的です。

 

こちらの棚は奥行き方向が深くなっており、1つの段に漫画を2列分収納できるようになっています。また、奥の段が高くなっているため、奥に収納した本であっても、どんな本かが正面から分かるようになっています。

言葉だとうまく説明できないため、分からなかった方は下記の商品リンクから実際の写真を確認してみてください。

棚の段数の2倍の本が収納できるので、この棚1つあればかなりの量の漫画が収納できそうです。

Pocket

-雑記
-